最大の敵は回線切れ

ポケモンの記事を書いていきます

【クソ記事】催眠音声のススメ

・初めに

こんにちは。カスケードです。普段はポケモンの構築記事をあげていますが、今回は違います。…そう!今回のテーマは「催眠音声」です!!!

f:id:cascade1185:20180728024813j:plain

タイトルで察してる方もいると思いますが、下ネタ記事です。しかも相当に変態記事です。苦手な方はブラウザバックをお願いします。

f:id:cascade1185:20180728032403g:plain 

f:id:cascade1185:20180728032417g:plain

f:id:cascade1185:20180728032432g:plain

 

記事を書こうと思ったきっかけ

ぼく「ポケ勢って、エロゲキャラランク、同人音声レビュー、風俗レポとかはよく書いてるけど、催眠音声について書いてる人いないなあ... じゃあ自分で書くか!? 語り合う人欲しいし!!」

前置きはこの辺にして、本題に移りたいと思います。

・そもそも催眠とは

催眠とは、暗示を受けやすい変性意識状態のひとつ。また、その状態(催眠状態)、およびその状態に導く技術(催眠法)を指す場合がある。催眠術とも呼ばれる。 Wikipedeaより

暗示とは 言葉や合図などにより、他者の思考、感覚、行動を操作・誘導する心理作用のことをいう。暗示にかけられた者は自然にそうなったと考え、それが他者による誘導によるものであることに気が付かない。特に催眠状態において暗示は最も効力を発揮する。

変性意識状態とは 日常的な意識状態以外の意識状態のこと。トランス状態とも言います。

要は、リラックス状態は被暗示性(暗示の受けやすさ)が高まるので、その状態で催眠音声を聞けば絶頂できるよ!って事です。この絶頂とは、一般的な手を使ってやるアレとは違います。弄りません。なんなら勃ちません。ドライオーガズムと言われているものです。全部を説明しようとするとキリが無いので、参考になるリンクを貼っておきます。

 

・オススメの音声作品

催眠音声は近年台頭してきた新しいジャンルですが、その作品数は非常に多いです。販売しているサイトは、DLsite、DMMがメジャーです。初心者にオススメの作品と言われている物も、シチュエーションが好みでないとかかれないケースもあります。僕自身、まだ催眠音声を聴き始めてから1年程度しかたってないので、偉そうな事は言えません。が、その中でもこれは!!と思ったものを紹介して行きたいと思います。

☆双子のい・い・な・り~性感開発ボイス~

f:id:cascade1185:20180728033143j:plain

大安定。6世代メガガルーラ並に信用可能。可愛い幼女が左右から語りかけてきます。これは耐えきれない!!たまらずダウンです!!

時間も30分と短いのもアド(催眠音声は、基本的に1~2時間のものが多い)

 

☆ふたりがけ催眠メルティオーガズム編

f:id:cascade1185:20180728033654j:plain

こちらも先ほどと同じ、所謂双子形式。親切な誘導で、初心者にも分かりやすく、落ちる感覚が掴み易いと思います。ポケモンで言うなら、重力状態からの催眠術です。

 

☆イジゲントリップ催眠

f:id:cascade1185:20180728035207j:plain

 初めてしっかりとかかれた作品です。ただ、ありえん体力を消耗するので、余裕がある時に聴くのがよき。聴き終わった後、体が痙攣し過ぎて生まれたての子鹿みたいになってた。時間が長いのがネック。

 

・終わりに

催眠音声によるドライ絶頂は、普段の絶頂とは比べ物になりません。マジで頭おかしくなるくらいチカチカします。こんな体験、してみたくないですか…?

勿論人によってかかりやすさの違いはあります。友人に聴かせた所、初回からかなり深くまで落ちれたそうです。ですが、何回も聴いても、かかれない人もいるでしょう。僕もそうでした。効果を実感し始めたのは、初挑戦から数ヶ月後でした。しかし、回数を重ねれば、確実にスキルアップする事が出来ます。......これって何かに似てませんか??

 

初めは1500から動かなくても、情報を集め、試行回数を重ね、上達していく...

そう!! ポケモンのレーティングバトルです!!

よってポケモン=催眠音声 QED

 

 

 

 

 

 

 

 

【S10使用構築】†ブレイジングバンギランド†【最高2034 2ROM2000】

 

 

・初めに

こんにちは。カスケードです。S10、お疲れ様でした。今期はデフレシーズンでしたが、何とか2ROM2000は達成出来たので記事に残しておこうと思います。

構築名は、センスのある後輩に考えて貰いました。カッコイイ…

・構築経緯

前期のPTがベースになっています。合わせて読んで頂けると幸いです。


前期の並び

f:id:cascade1185:20180712110212p:plainf:id:cascade1185:20180711170724p:plainf:id:cascade1185:20180711171456p:plainf:id:cascade1185:20180711171519p:plainf:id:cascade1185:20180711171539p:plainf:id:cascade1185:20180711171545p:plain

S9の課題として

①バレルの役割がいまいち薄い②気合玉持ちゲンガーが重い③受けループに勝てない④ゴーリが重い

この4点がありました。そこで、f:id:cascade1185:20180711175659p:plainf:id:cascade1185:20180711175710p:plainにする事で、雨パが若干重くなる事以外は、PTとしての完成度が上がり、上記の課題が解決するのではないかと考えました。

(シーズン最初期は、トチ狂ってf:id:cascade1185:20180711233746p:plain使ってました 折角めざ炎色理想出たし… サンダーの熱風で死に掛けてて悲しかった ナットレイにめざ炎が半分入らなくて泣いた)

また、その他の5匹の並びは同じですが、努力値や技構成を若干変更しましたので、紹介していきます。

 f:id:cascade1185:20180711184151j:image

 

・成績

メインロム 最高2034 最終2000f:id:cascade1185:20180711184503j:image

サブロム 最高/最終2010f:id:cascade1185:20180711184640j:image

 

最終順位
f:id:cascade1185:20180711184755j:image

f:id:cascade1185:20180711184805j:image

・個体紹介

 バンギラス@メガストーン

f:id:cascade1185:20180711190643g:plain

性格:意地っ張り

特性:砂起こし

実数値:(メガ前)207(252)-196(196)-130-x-128(60)-81

(メガ後)207(252)-229(196)-170-x-148(60)-91

調整:HD:臆病メガゲンの気合玉乱数1発(25%)
臆病リザYの気合玉乱数1発(6.3%)

技構成:ストーンエッジ/噛み砕く/炎のパンチ/冷凍パンチ

・前期の個体はエッジを外しまくったので、国際孵化をして色個体にしました。効果はあった気がします(気のせい)

以前はHAで使用していたが、火力過剰気味だったので、ゲンガーの気合玉を意識して、Dに60まわしました。もう少しAを削っても良いかも知れません。技構成も、追い討ち→噛み砕くに変えました。(このPTに出てくるゲンガーは気合玉持ちなので、追い討ちが決まらない為)

カバマンダガルド、カバリザのような並びには積極的に選出していきます。

選出率は3、4位。

 

ランドロス@拘りスカーフ

f:id:cascade1185:20180711192154g:plain

性格:意地っ張り

特性:威嚇

実数値:169(36)-216(252)-110-x-100-139(220)

調整:S:準速スカーフロトム+1 A特化 余りH

技構成:地震/岩雪崩/馬鹿力/蜻蛉返り

・前期のASぶっぱから、Sを削って耐久に少し割きました。相変わらず扱いやすかったです。馬鹿力を爆発にするのもアリ。

前期と比べて、テテフのPF下サイキネの乱数が20%程ずれます。(56.3%→37.5%)

選出率は3、4位。

 

カプレヒレ@ミズZ

f:id:cascade1185:20180711234326g:plain

性格:控え目

特性:ミストメイカ

実数値:173(220)-x-136(4)-161(252)-151(4)-109(28)

調整:S:凍風後、最速ミミッキュ+1 残りHC

技構成:ハイドロポンプ/ムーンフォース/凍える風/瞑想

・前期の振り方よりも、こちらの方が総合耐久が上がります。(言われて気付いた)

重いカバルドンを処理してもらう。

上手い人はZのタイミングでミミッキュを投げてくるので、凍風が有用に働く場面は多かったです。どんなPTにも基本選出するくらい信用してました。選出率は1位。

 

ジャラランガ@ジャラランガZ

f:id:cascade1185:20180711235522g:plain

性格:控え目

特性:防音

実数値:151(4)-117-145-167(252)-125-137(252)

調整:特になし(地球投げ3耐え +1で最速135属と同速)

技構成:スケイルノイズ/インファイト/火炎放射/挑発

 ・サークルの後輩に6Vを交換して貰った。りゅう君ありがとう!!

新しく入ってきたポケモン。前期のPTでは受けルに勝ちきれなかった為採用。このポケモンを選出出来る時は基本勝てる。勝ち筋がハッキリしてるため、使いやすかったです。

また、オニゴーリに弱くはない所も評価ポイント。コイツとメタグロスがいるので、基本ゴーリは選出されなかった。基本は。(初手ゴーリ頭おかしい…)対ゴーリ入りに対しての勝率は7割くらいはあったと思います。

最速ゴーリは抜けてないので、気にする人はせっかちとかにすると良いでしょう。

 インファの所はドレパンもアリ。というかその方が良かったかもです。

特性は初めは防弾で使っていましたが、そもそもゲンガーはシャドボ、ヘド爆を撃ってこない。それよりも、ミラーの時に先に展開されて負ける事の方が多かった。

以上の理由から、防音にしました。ここは好みの問題かと。副産物として、スイクンの吠えるが効かなかったりします。

弱いワケがなかった。選出率は6位。

 

ヒートロトム@オボンのみ

f:id:cascade1185:20180711235601g:plain

性格:控え目

特性:浮遊

実数値:157(252)-63(A0個体)-127-172(252)-128(4)-106

調整:特に無し DL対策

技構成:10万ボルト/オーバーヒート/めざめるパワー氷/毒々

・前期と何も変わらず。カバマンダに選出していきます。10万をボルチェンにして、Bに厚くして、半分回復持たせた方が強いと思います() 誰か良い調整下さい() 滅茶苦茶過労死してた。思念グロスはやめてください。ノーマルZツルギも無理です。PTで重いジャローダギルガルドテッカグヤを削ってもらう。毒はマンダの羽のタイミングで撃ちます。選出率は5位。

メタグロス@メガストーン

f:id:cascade1185:20180712001039g:plain

性格:意地っ張り

特性:クリアボディ→硬い爪

実数値:(メガ前)171(124)-199(204)-150-x-110-113(180)

(メガ後)171(124)-210(204)-170-x-130-153(180)

調整:H:ミミッキュの特化ゴーストZ乱数1発(6.3%)
A:H4振りミミッキュにバレパン乱数1発(81.3%)
S:準速100属+1

 技構成:アイアンヘッド/思念の頭突き/アームハンマー/バレットパンチ

・サークルの後輩から色個体を交換して貰った。しまむー君ありがとう!!

前期の陽気最速から、大きく変更しました。理由は、陽気であるメリット(リザードンウルガモスの上から岩技を撃てる、ミラーで地震を撃てる)を、この技構成にする場合受けないからです。PF込み思念でHBカバルドンが乱数2発(62.1%)です。テテフ対面でPTにカバがいれば、思念を押します。バレパンは、あると何かと便利でした。特に、前期のPTだとゴーリがホイホイ出て来てS上げて目の前で身代わりを置かれたので、その恨みから採用しました。アムハンはツルギドランナットレイを潰す為に採用。相変わらずバンギラスよりも選出率は上でした😅 選出率2位。

 

 

 

・選出

f:id:cascade1185:20180713152051p:plainorf:id:cascade1185:20180712093634p:plainf:id:cascade1185:20180712093747p:plainorf:id:cascade1185:20180712093803p:plainf:id:cascade1185:20180712093821p:plainorf:id:cascade1185:20180712093831p:plain

メガ枠+Z枠+補完枠

ジャラランガはよっぽど刺さってない限り選出しません。

初手にZ枠を置く事は基本しませんでした。

 

 

・苦手なポケモン、並び

ノーマルZカミツルギ

無理です😅

リザードンY

バンギを選出してないと誰も後投げが効きません。ロトムも怪しい。

キノガッサ

初手に出てきてくれれば良いが、温存されると厄介。

バナカグヤ+フェアリー

あれ?どうやって崩すんだ??

日照りキュウコン+成長クサZフシギバナ

2回マッチングしてボコボコにされた。

研ぎ澄ますゴーストZガルド

2回マッチングして(ry

 

 

・終わりに

今期は順調に、2ROM1950に乗せる事が出来ました。が…2000に一向に乗らず、中々苦しかったです。最高レートは2034で、そこで撤退していれば最終100位以内でしたが、21を目指して溶かした結果なので、まあ良いかなと思います。

構築自体は、最高レートでは劣ってるものの、前期と比べれば良くなったかなと自分では思います。デフレだったからね、しょうがないね。今期は強者と沢山マッチング出来たから、楽しかったです☺️

2000自体は5期連続で乗っていますが、2100が遠すぎますね… 誰かポケモン教えて下さい…

来期は夏休みの季節だし、インフレするでしょう。インフレしてね。

ここまで読んで頂き、本当にありがとうございます!! 何か疑問点等ありましたら、お気軽にTwitter(@cascade1185)までお願いします。それではm(__)m

 

追記 QR作成しました 10万をボルチェンに変更してます 多分こっちの方が良いです

良かったらどうぞ

https://3ds-sp.pokemon-gl.com/rentalteam/usum/BT-432C-A92F

【S9使用構築】確率依存バンギランド【最高2052/最終2011】

・初めに

こんにちは。カスケードです。今期はレートがインフレしてるというのもあり、2100を目指して潜っていましたが、結果は振るいませんでした。自分の考えの整理の意味も込めて、記事に残しておこうと思います。構築名はエッジ、ドロポン、アイへ怯み等運に左右される要素が多い所から。

 

・構築経緯

環境のトップメタであるボーマンダリザードンに強い、「バンギラス」を使ってみたかったので、バンギラス軸で色々調べた所、「カプレヒレ」との相性補完が優れてるとの事。この2匹で辛いミミッキュキノガッサカミツルギ等に強いめざ炎持ち「モロバレル」。まずはこの3匹を基本選出として組み始めました。

ミミロップバシャーモメタグロスフシギバナ等、こちらのバンギラスを選出出来ない時のメガ枠として、「メタグロス」を採用。ここまでで全体的に足が遅いので、サイクルも回せ、ストッパーにもなれる「ランドロス」、最後にメタグロス、レヒレと合わせて受けループに対する駒として、「ヒートロトム」を採用しました。
f:id:cascade1185:20180515173729j:image

 

・成績
f:id:cascade1185:20180514133323j:image

 最高2052 最終2011

 

最高時の順位が分からないので、最終レート時の順位
f:id:cascade1185:20180515171204j:image

 

 

 ・個体紹介

バンギラス@メガストーン

f:id:cascade1185:20180515170308g:plain

性格:意地っ張り

特性:砂起こし

実数値:(メガ前)207(252)-204(252)-130-x-121(4)-81

(メガ後)207(252)-237(252)-170-x-141(4)-91

調整:特に無し

技構成:ストーンエッジ/追い討ち/炎のパンチ/冷凍パンチ

・環境上位のメガポケ、リザードンボーマンダに有利を取れる。(単純に見た目が好きで使ってみたかった)

採用コンセプト上、エッジと冷Pは確定。ゲンガーに打つ為の追い討ち…だったのですが、この構築に選出されるゲンガーはほぼ気合ボール持ちだったので、返り討ちにされます() ただ、たまーにいるラティ兄妹やウツロイド、相手の交換が読める時に決まると笑顔になれました。最後の技は、途中までは馬鹿力だったのですが、ハッサムカミツルギナットレイが重すぎたので、炎Pに変更しました。(2052の時は馬鹿力でした)

6連続でエッジを外し、僕を発狂させてくれた。でも、麻痺撒きからの身代わり木の実バシャーモに対し、合計7連続痺れもせずにエッジを当て続けてくれたのには本当に感動したよ。

このポケモンを選出してエッジを当てれば勝てる事が多かったので、もっと選出してあげられたら良かったと思います。

(何で今までクチートのじゃれ外しに怯えてたのに、もっと不安定なバンギラス使ってるんだ…?)

選出率は3、4位。

 

 

カプレヒレ@ミズZ 

f:id:cascade1185:20180515170344g:plain

性格:控え目

特性:ミストメイカ

実数値:174(228)-x-135-161(252)-150-109(28)

調整:S:凍風後、最速ミミッキュ+1 残りHC

技構成:ハイドロポンプ/ムーンフォース/凍える風/瞑想

バンギラスメタグロスで辛いカバルドンに有利を取れる。この手の構築のレヒレはHBベースが多いので、カバルドン対面でたまにコケコバックされる。ミズZで飛ばす。

そこまで皮が残ったミミッキュ対面になる事が無かったので、挑発を入れて受けループに強めにするのも良かったかもしれない。凍風もランドロスに打てる命中安定技として良かったですが。後地味に竜舞されても凍風連打で起点回避出来るのが優秀でした。隙あらば積んで圧力を掛けられる瞑想という技が最強でした。選出率は間違いなく1位。

 

 

モロバレル@黒いヘドロ

f:id:cascade1185:20180515170422g:plain

性格:図太い

特性:再生力

実数値:221(252)-x-134(252)-105-101(4)-50

調整:物理受けなのでHB特化

技構成:ギガドレイン/クリアスモッグ/めざめるパワー炎/キノコの胞子

 ・役割対象:キノガッサミミッキュナットレイハッサムカミツルギ、雨パ

カミツルギ対策枠なのに、剣舞各種Zで吹き飛ばされてアレでした。

後、一応苦し紛れのZテクスチャーポリZの対策枠。身代わり持ちはNG。完全に見せポケと化してた。よっっぽど刺さってないと選出しないです。たまに選出しても、2連最速起きされて悲しかった。要検討枠。選出率6位。

 

 

ランドロス@拘りスカーフ

f:id:cascade1185:20180313084807g:plain

性格:意地っ張り

特性:威嚇

実数値:164-216(252)-111(4)-x-100-143(252)

調整:特に無し

技構成:地震/岩雪崩/馬鹿力/蜻蛉返り

バンギラスを選出出来ない時のリザードンウルガモス対策。意地っ張りスカーフなのは、地震メタグロスミミッキュゲッコウガを落とせる確率が陽気と比べて大幅に上がる為。ただやはり陽気にしてない事で、蝶舞ウルガモスに上からめざ氷で返り討ちにあう事もあった。サイクルを回して、終盤にランドロスで抜いていく動きが単純に強かったです。選出率は3、4位。

 

 

ヒートロトム@オボンのみ

f:id:cascade1185:20180515170557g:plain

性格:控え目

特性:浮遊

実数値:157(252)-63(A0個体)-127-172(252)-128(4)-106

調整:特に無し DL対策

技構成:10万ボルト/オーバーヒート/めざめるパワー氷/毒々

・レヒレとの相性補完に優れる。初めはホノオZを持たせていたが、レヒレと同時選出したい時が多く、Zオバヒを打ちたい場面がそこまで無いので、HPが低く発動機会も多いだろうとオボンを持たせてみました。ランドロスとの打ち合いに勝てるようになったりと、役に立つ場面は多かったです。

相手のメタグロスや、バンギラスが出せない時のナットレイ対策。技範囲が優秀すぎるので、困ったら選出していました。選出率は5位。

 

 

メタグロス@メガストーン

f:id:cascade1185:20180515170624g:plain

性格:陽気

特性:クリアボディ→硬い爪

実数値:(メガ前)167(92)-173(140)-153(20)-x-111(4)-134(252)

(メガ後)167(92)-183(140)-173(20)-x-131(4)-178(252)

調整:HB:ガブリアス地震+鮫肌耐え

特化ランドロス地震最高乱数切り耐え

HD:メガゲンガーのC191シャドボ耐え

S:最速

技構成:アイアンヘッド/思念の頭突き/雷パンチ/冷凍パンチ

バンギラスが選出出来ない時のメガ枠…だったのですが、気が付いたらバンギラスよりも選出率が高くなっていました() ゲンガー、フシギバナミミロップドヒドイデロトム等に打つ思念を採用しました。初めて使用しましたが、S110からのアイへって本当ズルですね。テテフ対面は相手引くので、サイコフィールドにタダ乗り出来て面白かったです。雷PはPT単位で重いスイクン、レヒレに打ちます。選出率は2位。

 

 

・選出

基本選出はバンギレヒレバレルとなるはずだったのですが、バレルが圧力を掛けにくい、ミストフィールドとの相性が悪く扱いづらい等の理由から、この組み合わせはほぼ無かったです…

多かったパターンは

バンギラス+カプレヒレ+ヒートロトム

メタグロス+カプレヒレ+ランドロス

この2パターンが実質基本選出となっていました。以下構築ごとの選出。

対カバマンダ

バンギラス+カプレヒレ+ランドロスorヒートロトム

メタグロス

メタグロス+ヒートロトム+カプレヒレorランドロス

バシャーモ入り

メタグロス+ランドロス+カプレヒレ

対受けループ

メタグロス+カプレヒレ+ヒートロトム

対雨パ

バンギラスorヒートロトム+モロバレル+カプレヒレ

対ポリクチミミガッサ

メタグロス+カプレヒレ+モロバレルorランドロス

 対オニゴーリ入り

ランドロス+カプレヒレ+メタグロス

 

・苦手なポケモン、並び

CS気合玉持ちメガゲンガー+地面無効ポケモン

バンギラスは吹き飛ばされ、メタグロスはシャドボで56%で落ちます…

ランドロスボルトロスと組んでる事がほとんどなので、こちらのメガポケが出落ちさせられてしまうと、負けが濃厚です…

 

メタグロス

ヒートロトムが過労死します😢ランドロス地震で無振りなら56%で落ちますが、大体多少は耐久に振っている個体が多いので、蜻蛉で削ってロトムに繋いで云々。

 

蜻蛉、ボルチェン持ち+カミツルギ

立ち回りを少しでも間違えると全抜きコース。

 

ポリゴンZ

大体身代わり持ってるからクリアスモッグ通らなくて終わり。

 

半分回復木の実ウルガモス

バンギラスとレヒレで頑張る。いつもロトム辺りを起点にされて負けます😞

 

オニゴーリ

上手い事ランドロスとレヒレでサイクルを回して、メタグロス対面を作る事が出来れば…

対ゴーリ入りへの勝率2、3割()

 

 

・終わりに

2000に乗った時はまあまあ手応えもあり、そのレート帯でも何十戦と戦えてはいました。(19後半~20前半をウロウロ)

しかし、最終日付近に大量のオニゴーリとのマッチング、バンギラスがエッジを外しまくる事で刺さっていても選出しなかった等の原因から、何と2052から1650付近まで溶かしてしまいました…

冷静さを欠いてる時に潜るのは良くないですね、何やってんだか…

そこから2日掛けて、何とか2000に戻した所で力尽きました…

PTとしては、やはり今のままだと2100には乗せられるような物だとは到底思えないので、来期はもう少しバンギラス軸で頑張りたいと思います!

ここまでお読み頂き、本当にありがとうございます🙇

何か疑問点等ございましたら、お気軽にTwitter(@cascade1185)まで。それでは。

【S8使用構築】ラティクチオクタン【最高/最終2026】

 

・初めに

 どうもこんにちは。カスケードです。S8、お疲れ様でした。今期も何とか2000を超えることが出来た為、簡潔に構築紹介をして行こうと思います。

また、こちらの構築は、先日東洋大学様主催で行われた鳳凰杯でも使用しました。その時の結果は17人中3位でした。

何匹か既にある型を参考にしたポケモンがいますが、参考にした方々からの引用許可は頂いております。改めてありがとうございます。

 

 

 

・構築経緯

使い続けている、相性補完がそこそこ良い「ラティアス」と「クチート」は今まで通り確定。汎用性が高い「ミズZゲッコウガ」。対受けループ要員として「ラムランドロス」を採用。ここまでで重いキノガッサ、コケコ、テテフ、メタグロス等に対して割と安定して受け出しする事が可能な「ナットレイ」。最後にランドロスと合わせて受けループ、低速サイクルに対するポケモンとして「オクタン」を採用しました。

f:id:cascade1185:20180313001014j:image

 

 

 

・成績

最高/最終 2026
f:id:cascade1185:20180313074127j:image

 

 ・個体紹介

 

 ラティアス@拘りスカーフ

f:id:cascade1185:20180124010538g:plain

性格:臆病

特性:浮遊

実数値:155-x-110-162(252)-151(4)-178(252)

調整:特に無し(Sが2段階上がった最速70属より1だけ遅い=パルシェンメガラグラージの上を大体取れる)

技構成:流星群/サイコキネシス/冷凍ビーム/10万ボルト

 

・以前の型との変更点は、シャドーボールから流星群になった所です。 過去3シーズンに渡って流星群が無いラティアスを使用していましたが、絶対あった方が活躍してくれると今回感じました。

初手リザードンクチートが対面してしまった時の安定した引き先となります。

このPTは初手にコケコを呼ぶので、初手はサイキネを撃ち、突っ張ってくるようなら、2手目はほぼ確実に裏の鋼タイプに引いてくるので、上手く合わせる事が重要だと感じました。

今期も何匹ものアーゴヨンを倒してくれました。

選出率は3位。

 

クチート@メガストーン

f:id:cascade1185:20180313081209g:plain

性格:意地っ張り

特性:威嚇→力持ち

実数値:(メガ前)157(252)-135(140)-105-x-75(116)-70

              (メガ後)157(252)-157(140)-145-x-130(116)-70

調整:【単体考察】Hadクチート - 留王のおしごと!

HD:臆病ゲッコウガのカノンz最高乱数切り耐え

 

ヤブさんのブログを参考にさせて頂きました

 

技構成:じゃれつく/叩き落とす/炎の牙/不意討ち

 

・D振りクチート。臆病ゲッコウガのミズZを最高乱数切りで耐えます。対ゲンガー性能が上がるのも強かったです。ここまでDに厚くする事による副産物として、テッカグヤの放射が半分入らない事もよくありました。久々に剣舞を切ったクチートを使いましたが、ナットレイカミツルギに対する遂行速度が上がり使いやすかったです。

PTにラティアスランドロス地震を無効にするポケモンがいる影響か、初手ランドロス対面はほぼ蜻蛉を撃たれました。

選出率は1位。

 

 ゲッコウガ@ミズZ

f:id:cascade1185:20180124010736g:plain

性格:臆病

特性:変幻自在

実数値:147-x-88(4)-155(252)-91-191(252)

調整:特に無し

技構成:ハイドロカノン/冷凍ビーム/めざめるパワー炎/毒々

 

・手裏剣を抜いて毒々を採用した普通のゲッコウガ。 ポリ2を後投げされることが多かったので採用したが、スイクンカビゴン、ガルーラの不意打ちすかし等、結構撃つ機会は多かったです。後述するオクタンともシナジーがあったと思います。

選出率は2位。

 

ランドロスラムのみ

f:id:cascade1185:20180313084807g:plain

性格:陽気

特性:威嚇

実数値:165(4)-197(252)-110-x-100-157(252)

調整:特に無し

技構成:地震/打ち落とす/剣の舞/身代わり

 

・ASぶっぱランドロス。低速サイクルに選出していく。元々はジメンZだったが、速いグライオンに上から毒を入れられてしまうと負けなのでラムのみを持たせました。ジメンZのような爆発力はありませんが、こちらの方がより受けループに安定しました。

対面でのゲンガーの鬼火や、個体数はあまりいませんが、フシギバナに後投げした時の眠り粉にも耐性が付くのは無難に強かったです。

 選出率は5、6位。

 

 ナットレイ@イアのみ

f:id:cascade1185:20180313085700g:plain

性格:呑気

特性:鉄の棘

実数値:181(252)-118(28)-183(128)-x-149(100)-22

調整:【SMシーズン6使用構築】攻め思考マンダマンムー【最高2174/最終2161】 - 襟がしゃべるだけ

HB:A156ミミッキュの+2シャドークローZ耐え+木の実ほぼ発動(135~160)

特化キノガッサのマッパ木の実込み3耐え(74~90)

HD:PF下眼鏡カプ・テテフサイコキネシス2耐え(76~90) 木の実込み3耐え

 

カラーさんのブログを参考にさせて頂きました

 

技構成:種マシンガン/ジャイロボール/鈍い/宿り木の種

 

陰キャポケモン枠その1。胞子無効枠。炎打点がないPTには滅法強い。種ガンじゃないとオニゴーリに勝てる可能性が無くなるので必須。ガッサ対策を任せているが、+4マッパは流石に耐えないので注意。

木の実が強かったです(コナミ)

宿り木をほぼ撃たなかったので、毒とかも面白かったかもしれないです。

選出率は5、6位。

 

オクタン@食べ残し

f:id:cascade1185:20180313092428g:plain

性格:臆病

特性:ムラっけ

実数値:177(212)-112-97(12)-126(4)-99(28)-106(252)

 調整:【単体考察】ムラっ気オクタン: gaspardの日記

H:16n+1

B<D

S:無振りクレセリア+1

S2段階上昇で135属抜ける 

 

 gaspardさんのブログを参考にさせて頂きました

 

技構成:熱湯/種マシンガン/守る/身代わり

陰キャポケモン枠その2。対低速サイクル。オニゴーリでない理由はgaspardさんのブログを見て頂ければ分かると思います。大体のギルガルドはオクタンより遅いので、起点にすることが可能。前期に流行った、所謂構築共有パに対しかなり強い。(ゲッコウガギルガルドを起点にしていく)

PPは全部増やしましょう。ドヒドイデ戦で役に立ったり立たなかったり。

特に何も考えずに出すと普通に負けるので、オクタンが止まるポケモン(呪いミミッキュ、滅ゲン、ナットレイ、毒菱持ち、スカーフ持ち)の有無を考慮しておく事が最重要。

個体の孵化余りをくれた、サークルの後輩のりゅう君ありがとう!

サファボ入りっていいよね。

 選出率は4位。

 

 

 

 ・選出

 

対カバリザ

ゲッコウガ+クチート+ラティアス

対ガルーラ入り

ゲッコウガ+クチート+α(大体鋼に対する駒)

対構築共有パ

ラティアス+オクタン+ゲッコウガorナットレイ

対受けループ

 ランドロス+クチート+オクタン

対雨パ

クチートorラティアス+オクタン+ナットレイ

 

 

 

・苦手なポケモン

ヒートロトム

Zなら、ラティアスですかしてなんやかんや…

スカーフは知りません。

 

ウルガモス

蝶舞されると誰も止められません…

 

アシレーヌ

対戦ありがとうございました。

 

オニゴーリ

オクタンが不利 よっぽど回避でも上がらんと勝てません。ナットレイに頑張ってもらいましょう。

…一撃必殺‼️

 

メガライボルト

炎技が放射だともう無理です。

 

 ジバコイル

磁力止めてください()

 

 

 

 

 

・終わりに

 今期は本当に勝てなくて、2000に行くまでに膨大な対戦数を要する事となってしまいました。その原因として、PTをコロコロ変えていたせいで改善案が分からなかった、何となくオクタンを出していた。この2点だと考えております。運要素が非常に強いポケモンなので、強い時は本当に強いのですが、冷静になって本当に他のポケモンを差し置いても選出する必要性があるのかを考えるようにしたら、少しずつ勝てるようになったと感じます。

目標の2100には遠く及びませんでしたが、3シーズン連続で2000を達成出来たのは、素直に嬉しいです😃

ここまでお読み頂き、本当にありがとうございますm(__)m

もし何か質問等ございましたら、お気軽にTwitter(@cascade1185)まで。それでは。

 

 

 

 

 

 

【S7使用構築】ラティクチクインⅡ~ビビヨンを添えて~【最高/最終2055】

・初めに

こんにちは。カスケードです。

今回は、USUM最初のシーズンであるS7で使用した構築を簡単にですが、紹介していきます。

今シーズンの目標は2050だったので、何とか達成出来嬉しいです。

・構築経緯

使い続けているラティクチで今期も戦いたかったので、「ラティアス」と「クチート」を採用。

クチートが辛い炎を止めるミズZ「ゲッコウガ」、優秀なタイプ範囲を持つ電気無効枠の「ニドクイン」。

~ここまでの4体はS6と同じ並びです~

ラスト2枠を永遠に悩み、†先制の爪メタモン†やらコオリZフリージオを採用していた時期もあったが、最終的に胞子無効枠として「カプブルル」、対受けル要員として「ビビヨン」を採用しPT完成。

f:id:cascade1185:20180124015646j:plain




・成績

最高/最終 2055
f:id:cascade1185:20180123231459j:image

 

 

・個体紹介

 

ラティアス@拘りスカーフ

f:id:cascade1185:20180124010538g:plain

性格:臆病

特性:浮遊

実数値:155-x-110-162(252)-151(4)-178(252)

調整:特に無し

技構成:サイコキネシス/冷凍ビーム/シャドーボール/10万ボルト

・S6ではスカーフラティアスはあまり読まれなかったが、今期はアーゴヨンが出現した事によりスカーフ採用率が上昇してしまい、ゲンガーが逃げていく事が多かった。

ただ相変わらずクチートが辛い相手を見れるので、信頼していました。

シャドボを打つ機会があまり無かったので、流星群に変えるのも一考。

選出率は3、4位。

 

クチート@メガストーン

f:id:cascade1185:20180124010624g:plain

性格:意地っ張り

特性:威嚇→力持ち

実数値:(メガ前)155(236)-150(252)-105-x-75-73(20)

              (メガ後)155(236)-172(252)-145-x-115-73(20)

調整:Sを同速勝負を少しだけ意識して20振り 残りHA

技構成:じゃれつく/叩き落とす/不意打ち/剣の舞

・愛用している色クチート。環境上位のメガ枠に対し大体5分以上に戦える。このポケモンを使う上で、弱気になる=負けに直結するので、相手の行動を読む事が重要だと思った。ランドロス対面はつっぱりましょう()

(~1800くらいまでは地震が来るので引きましょう)

皮が剥がれてないミミッキュ対面でバシャーモに引くのは犯罪です💢

選出率は1位。(多分95%くらい)

 

 

ニドクイン@命の珠

 f:id:cascade1185:20180124010650g:plain

性格:控えめ

特性:ちからずく

実数値:194(228)-x-107-139(252)-105-100(28)

調整:S:岩石封じ後準速ミミッキュ抜きカプブルル+1 残りHC

技構成:ヘドロウェーブ/大地の力/火炎放射/冷凍ビーム

・このポケモンも前期から続投。Sラインを1上げた。技構成だが、毒々や10万が欲しい時もあったが、これが安定かと。抜くなら放射です。コケコ入りと戦う時は、たとえHPが僅かでも生きてる事が重要。お相手ラス1コケコ(拘り)でこちらニドクインクチートの状況で、降参を何度も貰った。

数値受けで止まるが、後述するビビヨンで上手くバランスが取れていたように思います。

選出率は6位。

 

ゲッコウガ@ミズZ

f:id:cascade1185:20180124010736g:plain

性格:臆病

特性:変幻自在

実数値:147-x-88(4)-155(252)-91-191(252)

調整:特に無し

技構成:ハイドロカノン/冷凍ビーム/めざめるパワー炎/水手裏剣

・いつもの。S6は最速ではなかったが、アーゴヨンがいるので当然最速。巷では激流ゲッコウガも流行していたが、やはり安定してこの型は強かった。激流ゲッコウガはポリ2等の耐久に強いという利点があり一長一短。

めざ炎でミミッキュZを受けても、次の影撃ちでやられることもあるのが逆風か。

流行りのアーゴヨンランドロスハッサムに強めなのは良かった。

選出率は2位。

 

~ここまでS6と同じ並び~

 

 

カプブルル@突撃チョッキ

f:id:cascade1185:20180124011629g:plain

性格:意地っ張り

特性:グラスメイカー

実数値:177(252)-187(156)-136(4)-x-124(68)-99(28)

調整:H:ぶっぱ(ミミッキュZ+影撃ち耐え)
A:11n:H100B252ミミッキュをウドハンで確1 HB特化カバルドンをウドハンで乱数1発(75%)
D:控え目テテフサイキネ(31~37%)
→GF込みで3耐え

S:岩封後準速ミミッキュ+1

技構成:ウッドハンマー/岩石封じ/馬鹿力/ウッドホーン

・胞子無効枠。前期はキノガッサだった。パーティ全体として、アシレーヌ、カプレヒレ、カプコケコ、カプテテフ、上位で増えていたスイクンが重すぎた為採用。ミミッキュにも勝ちたいと考えてたらこんな欲張りブルルが出来てしまった。

馬鹿力はヒードランくらいにしか撃ちませんが他に技が無いので。(岩封+馬鹿力でH252振りをギリ倒せないくらい…)

Sラインを悩んだ時にアドバイスくれた方々、ありがとうございました。選出した時は活躍してくれたので、採用して正解だったと思います。

選出率は5位。

 

ビビヨン@食べ残し

f:id:cascade1185:20180124011708g:plain

性格:臆病

特性:複眼

実数値:161(44)-x-70-137(212)-70-155(252)

調整:H:16n+1 Sぶっぱ 余りC

技構成:暴風/眠り粉/蝶の舞/身代わり

 

 ・受けル崩し枠。前期はデンジュモクだった。自分の事を可愛いポケモン枠だと思っている害悪蝶々。ステロを撒かれてようが、眠りターン次第では勝つし本当犯罪ポケモンだった。信頼はしてるよ← 

ラス1ビビヨンから3タテもよくやってくれた。

ごく稀(3%)に眠り粉を外すが(2敗くらい)、自分への罰として受け入れましょう。

増えていたガルーラがグロパン型(耐久型)が多く、大体上から動けた印象です。

ブルルの岩封ともシナジーがあるが、あくまで補完枠なので、選出する時は大体ピン。

削れた相手を起点にするのが基本なので、初手に選出する事はほぼ無いです。

個体を提供してくれた志摩さん、本当にありがとうございますm(__)m

選出率は3、4位。

 

 

 

 全体としての選出は、特に決まっておらず、クチート以外はその時に合わせてました

 

・苦手なポケモン、並び

 ギルガルド

ラティクチの天敵。ビビヨンの+1暴風で身代わりを壊せるので頑張ろう()

まあ大体負けます。

 

カプレヒレ+メタグロス

クチート、カプブルル、ラティアス辺りで何とか…出来ません。

 

カプレヒレ+リザードン

XかYか見分けないと死にます。ゲッコウガのミズZは裏のレヒレに受けられます()

 

…レヒレが重すぎですね クチート対面ブルルバックでZ透かし、メタグロスバック読みクチートバックとかやらないとキツいです。

 

・終わりに

ここまで読んでいただき、本当にありがとうございます‼

欠陥はありますが、自己最高レートを更新できたのはとても嬉しいです‼

就活が始まるので、ポケモン控えます

(こいつ前と同じ事言ってんな)

何か疑問に思う点等ありましたら、お気軽にTwitter(@cascade1185)まで。

 

【S6使用構築】ラティクチクイン【最高/最終2022 2ROM2000】

 

 

 

 

・悲劇

そう。忘れもしない。あれは10月23日の深夜の事である。台風21号の影響で外は大荒れであったが、私はテンションが上がっていた。その時の私は過去最高に調子が良かった。前期のS5は最高1958と2000まで後一歩勝ちきれず、悔しさが残るシーズンであった。しかし今回は怒涛の10連勝で1995まで来られたのだ!!これは完全に流れが来ている!!逸る気持ちを抑えながら、心を落ち着かせ2000チャレンジに挑む。

私「(200以上下か... でも構築的に勝てそうだ)」

選出を決定、初手はゲッコウガとガルーラの対面。悪くない対面だ。ここは取り敢えず水Zで削ろーー

その時であった。部屋の電気が切れ、3DSの画面にはサーバーとの通信が切断されましたとの文字が。

放心状態で数分後レートを確認すると、27吸われていた。 ~終わり~

 

 

対戦相手の方、回線が切れてしまいすみませんでした。また、Twitterで声をかけてくれた方、本当にありがとうございました。

 

・初めに

初めまして。カスケードと申します。どうでもいい文を読んでくれた方はありがとうございます。今回はサンムーン最後のシーズンであるS6にて、目標であった2000を達成することが出来ました。また、最終日前日にサブロムも2000に乗せることが出来、最高レートは2022と個人的には満足しております。

ラティクチの並びを使用したのですが、正直先駆者達の並びを参考にさせていただいた部分が多く、オリジナリティはあまりありませんが、読んでいただけると嬉しいです。

 

・構築経緯

ラティクチという並びを使いたかったので、ラティアスクチートは確定。この2匹だとキノガッサが重いのでこちらもキノガッサを採用。素早さが早く、汎用性が高いポケモンが欲しかったのでゲッコウガを採用。

ここまでで受けループに対する対策が不十分なので、受けループに強いデンジュモクを採用。最後にまだ重めのコケコ等の電気対策枠としてニドクインを採用しました。

f:id:cascade1185:20171030235055p:plain

 

 ・成績

サブロム(TN cascade):2022

f:id:cascade1185:20171110033849j:plain

 

メインロム(TN カスケード):2006

 f:id:cascade1185:20171110033759j:plain 

 

 

 

 

・個体紹介

ラティアス@拘りスカーフ

 f:id:cascade1185:20171030234106g:plain

性格:臆病

特性:浮遊

実数値:155-x-110-162(252)-151(4)-178(252)

調整:特に無し

技構成:サイコキネシス/冷凍ビーム/シャドーボール/10万ボルト

・構築の軸の一匹。クチートが初手にバシャーモリザードン(Yである必要はあるが)と対面したときの引き先。また、クチートでは重いコケコやテッカグヤ等に対する役割を持っている。

持ち物は最初は拘り眼鏡を持たせていたのだが、構築全体としてメガゲンガー(催眠持ち)が重く、眠らされて負けることが多かった為、スカーフを持たせた所、思った以上に活躍してくれた。サイキネはH振りゲンガーには12.5%の低乱数になってしまうが、催眠ゲンガーはあまり耐久に振ってることが無い為、大体1発で倒してくれた。

冷凍ビームは、1舞したボーマンダやスカーフランドロスの上から打ちたいので採用。ミミッキュ、テテフ、ガルド、メガメタグロス等に対する打点としてシャドーボール、1舞したギャラドスに打つ10万ボルトとなった。

努力値についてだが、CSぶっぱでは、メガゲンガーのシャドボ、コケコの眼鏡マジシャで12.5%の低乱1となってしまうので、他の方がやっているようにCを削って、C222シャドボを最高乱数切り耐えくらいまで振ったほうが良かったかもしれない。

重かったスカーフランドロス、数はあまりいないがフェローチェに強くなったのは良かったと思う。

スカーフという持ち物があまり読まれないのか、裏に受けれるポケモンがいるのに1加速したバシャーモが突っ張ってくる等、スカーフを想定していないであろう動きをされることが多かった。

選出率は3位。

クチート@メガストーン

f:id:cascade1185:20171031075802g:plain

性格:意地っ張り

特性:威嚇→力持ち

実数値:(メガ前)155(236)-150(252)-105-x-75-73(20)

              (メガ後)155(236)-172(252)-145-x-115-73(20)

調整:Sを同速勝負を少しだけ意識して20振り 残りHA

技構成:じゃれつく/叩き落とす/不意打ち/剣の舞

・構築の軸の一匹。国際孵化によって誕生した♂個体。出来れば♀が良かったがこれはこれで 火力オバケ。環境にフェアリーの通りが良く、クチートが苦手な相手が2匹いる程度なら普通に選出する。環境に蔓延しているミミッキュやテテフに対して強いのが偉い。

クチートと言うポケモンは非常に有利不利がはっきりしており、相手の選出を予想しやすかった。有利対面では相手は基本引いてくるので、交代読み剣舞や叩き落とすが良く通った。相手のクチートを意識するならもう少しSに振って炎牙を持たせる等考えられますが、技構成はこの配分ならこれで良いと思います。叩き落とすのお陰で、相手の鋼枠で止まりにくい点も強いと思います。じゃれ外し負けは命中不安技がメインウエポンである関係上仕方ないことです。特にミミッキュやテテフには打たなくてはいけないので、毎回祈りを捧げています。そうすると90%で当ててくれます!!

パーティ唯一のメガ枠ということで、選出率は堂々の1位でした。不意打ちの威力が下がったとはいえ、舞った時の制圧力はすばらしい物でした。苦手なランドロスも、相手が耐久振りで無ければじゃれ+不意打ちで倒せます。対受けルはこの子と後述するデンジュモクでほぼ完封することが出来ました。可愛くて使っていてとても楽しかったです。

精神論?っぽくなりますが、ラス1の不意討ち択は3回目まで即決して4回目に時間を使う(悩んだフリ)と5回目が大体決まります。

じゃれつくや叩きのPPも対グライオン(守身代ループ)が怠いので増やしましょう。

ニドクイン@命の珠

f:id:cascade1185:20171031082535g:plain

性格:控えめ

特性:ちからずく

実数値:195(236)-x-107-139(252)-105-99(20)

調整:Sを少しだけ振ってるブルル意識で20振り 残りHC

技構成:ヘドロウェーブ/大地の力/火炎放射/冷凍ビーム

・環境に刺さっているのではと思い、電気無効枠として採用。この枠はガブリアスポリゴン2(蓄電、避雷針トレース)も試してみたが、一番このポケモンがしっくりきた。採用理由は後出しからコケコにとても安定する点。そして、交代先に対する安易な受けだしを許さない攻撃範囲。例えば、クチート対面からニドクインに引いて、コケコをキャッチしたとする。相手としてはめざ氷が有ったとしても確定2発は取れない。よって交代をしてくる人が多いのですが、大体その引き先はニドクインの技で抜群を取れる相手がほとんどである。そして、こちらからすればタイプ不一致の技でもコケコに対し確定2発を取れるので、仮に相手が突っ張ってきたとしても放射か冷凍ビーム安定となる。交代先のランドロステッカグヤを倒し、パーティを半壊、3タテした事も何回もあった。また、ブルルドヒドラン等の受け回し系統のパーティにもそこそこ強い。

耐久も並程度にはあり、バシャーモのフレドラや意地ボーマンダ地震程度なら耐えてくれる。

元々強いだろうと思っていたが、いざ使用してみると想像していたよりも更に1.3倍くらい強かった(ちからずく補正)

最後の40戦程より前は、努力値のSの20はDL対策としてDに振られていた。しかし、どうせDL対策をした所でニドクインではポリゴン2に勝てないので、それならば役割対象であるブルルの上を取れる確率を上げるようにと急慮努力値振りを変更した。

2000帯での試合では、ラス1ニドクインとブルルの場面を作り、勝ったと思ってたらウッドハンマーで死にました() あともう1くらいSライン上げてもいいかもしれません。

選出率は6位だが、出した試合では活躍してくれたので、必要な枠であったと思う。

キノガッサ@気合の襷

 f:id:cascade1185:20171106024339g:plain

性格:意地っ張り

特性:テクニシャン

実数値:135-200(252)-101(4)-x-80-122(252)

調整:特に無し

技構成:タネマシンガン/マッハパンチ/岩石封じ/キノコの胞子

・ラティクチはキノガッサが重い為、相手のキノガッサに対抗する役割だったが、同速勝負に負けると普通に打ち負けるので微妙だった。しかし、持ち前のタイマン性能の高さを生かして、舞ったギャラドスリザードンウルガモスに対する誤魔化しとして強かった。この枠にはゴツメジャローダを採用していた時期もあったが、個人的に使いやすさはキノガッサが上であった。ラス1のキノガッサは強い。

個体を提供してくれたけいまさんには本当に感謝です。選出率は4位。

 

 

デンジュモク@デンキZ

 f:id:cascade1185:20171106024454g:plain

性格:控えめ

特性:ビーストブースト

実数値:187(228)-x-94(20)-220(52)-96(36)-125(172)

調整:詳しくはけいまさんのブログで。

http://keimapokemon.blog.fc2.com/blog-entry-11.html?sp

技構成:10万ボルト/めざめるパワー氷/蛍火/身代わり

・火力オバケその2。対受けル最終兵器。蛍火デンキZでH振りナットレイフシギバナ程度なら吹き飛ばす。コケコもフィールド込みデンキZで飛ぶ。

頭おかしい。身代わりで相手の補助技をすかし、そのままイージーウィンすることもしばしば。また、ギルガルドのキンシを読んで身代わりを貼り、蛍火を積めば10万ボルトでH振りを87.5%で飛ばすことも出来る。後述するゲッコウガが出せないときのZ枠として選出する。以前はこの枠はHD穏やかサンダー(ウイの実)を採用していた。しかし、ギルガルドやカプレヒレに対する後投げ性能はサンダーの方が高いものの、受けルに対する遂行速度、タイマン性能の高さを評価した。

選出率は5位。

ゲッコウガ@ミズZ

 f:id:cascade1185:20171106024657g:plain

性格:臆病

特性:変幻自在

実数値:148(4)-x-88(4)-155(252)-92(4)-190(244)

調整:Sを最速-1にし、ほぼCS

技構成:ハイドロカノン/冷凍ビーム/めざめるパワー炎/水手裏剣

・もう大分お馴染みになったミズZゲッコウガクチートで苦手なリザードンランドロスに対する駒。守ったバシャーモをミズZ+手裏剣で倒せるのが売りだったが、流石に知れ渡った様で、今期はあまり決まることはなかった。だが、ミズZ+手裏剣のタイマン性能は非常に高く、多くの試合で活躍してくれた。リザードン検定に自信がない人は、とりあえずミズZを押そう。Xだったら落ちるし、Yでも赤ラインまで行く。Yの場合ニトチャを押されることが多いが、そうしたら手裏剣を撃てばいい。ソラビを撃たれたらどうするかって?死にます。ミズZ耐えXの羽休め?負け(ry

ちなみにミズZの火力指数は46500。一方クチートのじゃれつくは46440。クチートのじゃれつくをゲッコウガの速さで撃てるのだ。弱いわけがない。

最速ではない理由だが、相手のゲッコウガに対する打点がない為である。

余談だが、王冠はちゃんと使うべきです。例えばクチートに撃つミズZの乱数が実数値が1違うと、落とせる確率が75%→81.3%となる。これを大きいと捉えるか小さいと捉えるかは人それぞれだろうが、王冠を使用していなかったS5の時は1900帯の試合で、ガルーラに対するミズZ+捨て身の反動をミリ耐えされたり、HPがほぼ半分のミミッキュに冷凍ビームをミリ耐えされたりして非常に悔しい思いをした。なので王冠は使う事をオススメします(戒め)

選出率は2位。

 

 

・選出

f:id:cascade1185:20171108054351p:plain+f:id:cascade1185:20171108055117p:plainorf:id:cascade1185:20171108055800p:plain+f:id:cascade1185:20171108055209p:plainorf:id:cascade1185:20171108055410p:plain

基本選出は、メガ枠+Z枠+α という感じ。クチートは苦手な相手が4匹いるとかでは無い限り出す。クチートに強い枠を先にゲッコウガラティアスで処理し、クチートを通すのが勝ちパターン。初手にはクチートorゲッコウガが基本。

 相手にゲンガー、ゲッコウガキノガッサがいる場合はラティアスから出していた(こちらのキノガッサを気にして胞子ではなく、岩石封じから入ってくる事が多かった)このパーティは初手のコケコをとても呼ぶので、ニドクインの所で述べた通り、初手にクチートゲッコウガを出して、ニドクインを出す動きが強かった。

選出率は一応明記したが、クチートゲッコウガが飛び抜けてるだけで、後は大体同じように選出していたと思います。

 

 

・苦手なポケモン

ギルガルド

特に毒ガルドが辛い。タイマンではニドクインくらいしか勝てない。しかも毒ガルドではなく、シャドボZだと87.5%でやられてしまい、こちらの大地の力は最高乱数を引いても99%どまりなので厳しいです。

いつも2匹がかりで倒しています。

ただ、今シーズンはリザードンランドロスが流行したお陰か、S5より体感ガルドが減ったのが救い。

ギャラドス

ラティアスの10万ボルトでは倒せないので、削ってキノガッサのマッパで倒す。対面からならデンジュモクで勝てるがそんな対面は中々作れない。(初手ギャラドスはあまり無かった為)クチートも対面からなら。

マンムー

ゲッコウガか、クチートで何とかします。単体ならどうにか出来るのですが、レヒレと組んでる事が多かったので、そうなるとミズZをレヒレで受けられてしまい厳しかったです。レヒレも重いです。

カプテテフ

初手に出てきやすい。クチートを合わせることが出来れば勝てるのだが、裏からクチートに強い炎タイプを出されると負けが濃厚になる。デンジュモクが火力アップ無しのサイキネなら耐えるので、襷持ちでなければ勝てはするが安定しない。

オニゴーリ

どうしようもない。

オニゴーリの起点を作る為に麻痺させてくるポケモン(ミミッキュジャローダ)に対しデンジュモクを投げ削り、ゲッコウガで倒せばミズZでオニゴーリを倒すことが一応出来る。しかし、ジャローダはまだしもミミッキュに対してはミズZを消費しないと結局電磁波をくらってしまうので無理です。

そもそもZ枠2体選出を強いられる時点で辛いです。

 

・終わりに

初めて2000に乗ることが出来、達成感があるシーズンでした。ほとんど参考にしたポケモンばかりですが、嬉しく思います。

初めでも少し述べましたが、台風による回線切れでメンタルが死んでる時に励ましてくれた方々、本当にありがとうございます。

就活も始まるので、ウルトラの方はしばらく出来ないと思いますが、落ち着いたら今度は2100を目標に頑張ります。

ここまで読んでいただき、本当にありがとうございます‼もし何か質問等ありましたら、お気軽にTwitter(@cascade1185)までお願いしますm(__)m